XMLからテーブル作成

テーブルに記載する内容をすべて手作業でコーディングするのは、
効率のよい方法ではない。
組み入れたい内容だけをXMLファイルに分けてしまえば、
Adobe SpryでXMLファイルを取り込み、
短いタグだけで済むようになる。
また、ヘッダーをクリックすることで並べ替えるようにしたり、
行に応じたスタイル適用も可能になるのがAdobe Spryの特徴。
⇒ XMLテーブル

Javascriptを利用できない環境に対処するには、
HTMLでテーブルを作成したファイルを別途用意しておき、
Javascriptを利用できる環境ならURLを書き換えてしまえばよい。
Javascriptを利用できない場合には、
そのままHTMLで作った内容を表示させるだけでよい。
⇒ XMLテーブル(Javascriptなし)

admin の紹介

2010年、WEB研究所を設立。 以降、Movable Type、WordPressを利用してWEBを運営。 主な研究テーマはjQueryによるFLASHに変わるWEBサイトの確立、 phpによるCMSの開発など。
カテゴリー: テーブル パーマリンク