val()

ユーザー登録、お問い合わせ、資料請求、予約、申し込み、、、
現在のWEBでは入力フォーム機能は不可欠なものといえます。
すべてPerlやPHPで実装されている入力フォームを見かけますが、
WEBの仕組みを考えると、必須項目チェックや入力内容確認はJavascript、
データベースへの登録やメール送信をPHPで行うように、
それぞれのプログラム言語の特徴で役割を分けるべきです。
jQueryにはフォーム機能がサポートされており、
インタラクティブなフォームを作成するための
ファンクションやフィルターがあります。
その中で、最も基本となる入力値を取得するval()を解説します。

【jQuery】
<script type=”text/javascript”>
$(function(){
 $(“button#check”).one(“click”,function(){
  $(“p”).text($(“input”).val() + “にメールを送信します。”);
  $(“button#check”).text(“送信”);
  $(“button#clear”).css(“display”,”none”);
 });
 $(“button#clear”).click(function(){ 
  $(“input”).val(“”);
 });
});
</script>

【HTML】
<p>メールアドレス:<input type=”text” name=”name” /></p>
<button id=”check”>確認</button>
<button id=”clear”>クリア</button>

val()サンプル

This entry was written by admin , posted on 土曜日 5月 21 2011at 12:05 pm , filed under Form and tagged , . Bookmark the permalink . Post a comment below or leave a trackback: Trackback URL.

Comments are closed.