干す,水切りラック,www.weblaboratory.jp,ボトル水切り,ワイド,乾かす,ワイドジャグボトルスタンド,干す,タワー,ホワイト,|,キッチン用品・食器・調理器具 , キッチン整理用品 , 水切りラック,2695円,5409,乾燥,シンプル,乾燥,tower,水筒,水切りラック,ボトル水切り,ジャグ,山崎実業,マグボトル,乾かす,水筒,キッチン収納,収納スタンド,ワイド,/maniple748572.html 2695円 ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower タワー ワイドジャグボトルスタンド ホワイト 5409 | ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 収納スタンド 乾燥 ジャグ マグボトル 干す シンプル キッチン収納 キッチン用品・食器・調理器具 キッチン整理用品 水切りラック 干す,水切りラック,www.weblaboratory.jp,ボトル水切り,ワイド,乾かす,ワイドジャグボトルスタンド,干す,タワー,ホワイト,|,キッチン用品・食器・調理器具 , キッチン整理用品 , 水切りラック,2695円,5409,乾燥,シンプル,乾燥,tower,水筒,水切りラック,ボトル水切り,ジャグ,山崎実業,マグボトル,乾かす,水筒,キッチン収納,収納スタンド,ワイド,/maniple748572.html 2695円 ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower タワー ワイドジャグボトルスタンド ホワイト 5409 | ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 収納スタンド 乾燥 ジャグ マグボトル 干す シンプル キッチン収納 キッチン用品・食器・調理器具 キッチン整理用品 水切りラック ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower ホワイト ジャグ タワー 今だけスーパーセール限定 5409 キッチン収納 収納スタンド マグボトル シンプル ワイドジャグボトルスタンド ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower ホワイト ジャグ タワー 今だけスーパーセール限定 5409 キッチン収納 収納スタンド マグボトル シンプル ワイドジャグボトルスタンド

ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower ホワイト ジャグ タワー 今だけスーパーセール限定 5409 大決算セール キッチン収納 収納スタンド マグボトル シンプル ワイドジャグボトルスタンド

ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower タワー ワイドジャグボトルスタンド ホワイト 5409 | ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 収納スタンド 乾燥 ジャグ マグボトル 干す シンプル キッチン収納

2695円

ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower タワー ワイドジャグボトルスタンド ホワイト 5409 | ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 収納スタンド 乾燥 ジャグ マグボトル 干す シンプル キッチン収納










サッと立てかけるだけ!2Lのジャグボトルも乾かせる

マグボトルからジャグボトルまで干せるボトルスタンド。

置き場所に困る2Lサイズのジャグボトルが2個収納できます。

緩衝材付き

ボトルと本体の接地面が気になる場合は付属の緩衝材を取り付けて、使用できます。

こぼれにくい

トレー部分は本体左右の溝にしっかりと収まり、縁は少し上がっているので、水滴などがこぼれにくい構造。

分解できる

本体とトレー、容器は外せるので洗って清潔に保てます。

対応サイズ

500ml~2L以下のマグボトル・ジャグ・水筒。

付属品

緩衝材×4

サイズ(約)幅32×奥行12×高さ17cm
重量(約)750g
材質本体/スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装) 水切りトレー・容器/ABS樹脂
耐荷重(約)本体/約2kg
耐熱温度90度
耐冷温度-40度(水切りトレー、容器)
品番5409
製造国中国
メーカー山崎実業

商品バリエーション

tower

他にお買い物はございませんか?

あわせて買いたい

ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 乾燥 干す 山崎実業 tower タワー ワイドジャグボトルスタンド ホワイト 5409 | ボトル水切り 水切りラック 水筒 乾かす ワイド 収納スタンド 乾燥 ジャグ マグボトル 干す シンプル キッチン収納

本ページは,ご使用のブラウザでは正常に表示されません.
発売日:2021年10月21日
特別定価1250円(税込)

現役ダブルデッカー勢ぞろい
E4系は引退してしまいましたが,現在,国内には2階建て車両(ダブルデッカー)はいくつの形式が在籍しているのでしょうか.1990年代が全盛期であったとすれば,それ以降減少していることは確かですが,首都圏に限ってみれば,E217系やE231・E233系の近郊タイプなど,グリーン車はいずれも2階建て車(2両1組)で,車両数だけを見れば増加傾向にあるのです.これら首都圏の近郊電車をはじめ,唯一の夜行列車で人気の285系"サンライズ瀬戸・出雲",瀬戸大橋を渡る5000系"マリンライナー",そして近鉄30000系「ビスタカー」など,現役で活躍中の各形式を,ここで一覧して見ることにいたしましょう.2階建て車両はもちろんのこと,さまざまな車両,列車に乗車体験をお持ちの,野月貴弘さんのまとめでご覧ください.

定期購読について

『鉄道ファン』の定期購読は,セブンネットショッピングHonya Club.come-honなどをご利用ください.販売会社によって,購読料金や配達に必要な日数が異なりますのでご注意ください.